りす・コミュニティ 立志館進学教室

りす・コミュニティ 立志館進学教室
自ら学ぶ意識を育みます。
~学習習慣確立・中学受験・高校受験~

木幡校

木幡校
(株式会社立志館山城)

詳しい地図はこちら

JR木幡駅徒歩3分 ※駐車場有(最大5台可)

0774-31-6555

0774-31-6539

[受付時間] 13:30~21:00(日曜日・祝日を除く)

  • 小学部
  • 中学部
  • 中学受験部
  • パズル道場
講師紹介ページ
田村 宣樹

講師よりメッセージ

こんにちは。文系科目を担当しております、田村と申します。
日々研鑽。学年やクラス名は同じでも毎年違う君たちです。そこは気持ちも新たに、“昨年とは同じ授業はしないぞ!"という強い決意で、毎日の授業を進めております。英語であれば、英語の知識が錆びつかないように、定期的に英会話のレッスンを続け、自己の英語力をブラッシュアップしていくこと。国語や社会であれば、新書レベルでの読書を続け、社会の変化に対応できるような新しい知識を身につけること。少しずつですが、日々の授業を深化させていくことを目指しています。
君たちに“勉強しなさい"と言う以上、講師自身は生徒以上に勉強すべきである!というのが信条です。私も頑張るから、ぜひ君たちも…。一緒に成長していきましょう。
冨山 登志弘

講師よりメッセージ

私は中学生の時、勉強がわからなくて嫌いになりかけたことがあります。しかし塾の先生に教わったり、質問しに行ったりすることで解くコツがわかるようになり、理解ができるようになってくると、だんだん楽しくなっていきました。生徒のみなさんにも同じように「わかる楽しさ」を味わってほしいです。
また勉強というのは、1つの物事を多角的に考えることができるようになるための練習だと思っています。「人間」を例にすると、「人間」がどこで何をしているか、してきたかを考えるのが社会、「人間」が何でできているかを考えるのが生物、「人間」が動いたら、何かを動かしたらどうなるかを考えるのが物理・数学、「人間」が何を考えているのかを考えるのが国語です。このように考えると、すべての科目が重要で、必要ないものなんてありませんし、今後の人生でも必ず役に立ちます。なので、生徒のみなさんには一生懸命勉強してほしいですし、そのための手助けをできる限りしたいと思っています。
鈴木 一美

講師よりメッセージ

受験についてなのですが、私自身も受験を経験していますし、母親として我が子の受験も経験してきました。そこで感じたことは、環境が非常に重要であることです。
受験そのものは、生徒の皆さん自身が頑張るものですが、一緒に共に頑張っている友達がいること、学べる場所があること、サポートしてくれる先生がいることという環境は、本来の実力を引き出せていけるところだと思っています。それぞれの目標としている学校、そこでどんなことを学び、どんなことにチャレンジしたいのか、ビジョンを持ってチャレンジして欲しいです。そのサポートを全力でさせていただきたいと思っております。

アクセスMAP

大きい地図で見る

住 所

〒619-0238 京都府相楽郡精華町精華台1丁目19-1~4

近隣教室

ページ先頭へ戻る

プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright © 立志館進学教室 All rights reserved.