りす・コミュニティ 立志館進学教室

りす・コミュニティ 立志館進学教室
自ら学ぶ意識を育みます。
~学習習慣確立・中学受験・高校受験~

学研精華台校

学研精華台校
(株式会社立志館山城)

詳しい地図はこちら

セブンイレブン精華台1丁目店北側

0774-98-3676

0774-98-3795

[受付時間] 13:30~21:00(日曜日・祝日を除く)

  • 小学部
  • 中学部
  • 中学受験部
  • パズル道場
講師紹介ページ
中矢 明

講師よりメッセージ

算数・数学を担当しています中矢です。
数学・算数という教科は他教科と比べて「暗記」に頼る部分がほとんど無く「思考」が中心となるため「得意・不得意」がはっきりと分かれてしまいます。故にこの教科を不得意とする生徒達から「何をしているのかわからない」「ともかく難しい」等々の後ろ向きな意見をよく聞きます。しかし「あること」を実践できればこの教科は劇的に状況が変化するのです。この「実践」を中心に私の授業は展開しています。はじめは違和感を覚えるかもしれませんが「あること」ができるようになれば、不得意感は確実に減少します。また得意な人はより一層実力が向上します。「目から鱗の授業」体感してみてください。
伊藤 由紀栄

講師よりメッセージ

英語全学年を担当しております伊藤です。
英語という教科は「中学・高校」と続く学校教育で非常に大きなウエイトを占めるだけで無く、皆さんがこれから先社会人になっても、グローバル化が進むこれからの社会の中ではコミュニケーションの手段であり、どのような仕事に就いたとしても何らかの形で必要となることでしょう。そして中学英語はこれらすべての基本・基礎となるものなのです。私の授業はこのことを念頭に置き、単なる知識の暗記では無く「言語」として体系立った能力の育成に努めています。まずは英語の最初の一歩を躓かないよう、また興味をもって自分から取り組めるよう、日々全力で指導しております。
中矢 明

講師よりメッセージ

精華台校で国語・社会を担当しています中井則博と申します。
教科の指導にあったって常に意識をしているのは、生徒自身が何故その問題を間違えたのか、そして、それを改善するために何が必要であるかを理解させることです。特に国語は教科の性質上、自分自身で間違った理由が把握しにくく、そのため勉強しても成績は変わらないという意識が植え付けられがちです。ただ、改善点がはっきりとしてしまえば、後は、必要な問題数を正しくこなしていくことで、確実に力は付いてきます。文章が読めていないのか、設問の意図が読み取れていないのか、読めているけれども書く力がないのか等、間違い方はさまざまです。自分自身ではなかなか気づくことができるところではありませんので、その点をしっかりと理解させた上で改善していければと考えています。
小西 貴文

講師よりメッセージ

学研精華台校で社会科を担当しております、小西貴文です。
社会という教科では、暗記するだけなのにどうして点数が取れないのだろうという生徒の声をよく聞きます。確かに、高校入試や定期テストでは、ほとんどの場合暗記できれば点数がとれます。ただ、そのとき覚えているはずのことをテストでは忘れてしまう、問われ方が変わるとわからなくなってしまう、ということが点数を取れない原因になっています。私の授業では、暗記作業はもちろんですが、その覚えたことがどういった流れの中にあるものなのか、前に覚えたこととどうつながっているのかという、構造を理解したうえで覚えていけるように意識して授業をしています。それができれば社会は得点源としやすい教科でもあります。一緒に社会を得意教科にしていきましょう!
勝見 敏彦

講師よりメッセージ

理系科目を中心に教えています、勝見敏彦と申します。
小学校の算数では、計算の基礎を学ばせるだけでなく、問題文にある数字だけを使っていかに様々な問題が解けるか、算数のおもしろさも伝えることで、苦手意識を持たせない授業を心がけています。理科では、入試問題を徹底的に検討し、入試に必要な知識を整理し、入試問題を解くための能力を身につけさせることを目的としています。特に中学受験も含め受験学年を長年指導してきましたので、そのノウハウに関しては豊富にあります。その点はご安心ください。その経験をもとに、常に自分の中の情報を最新に上書きし、「今」の理科を生徒達に伝えていきます。

アクセスMAP

大きい地図で見る

住 所

〒619-0238 京都府相楽郡精華町精華台1丁目19-1~4

近隣教室

ページ先頭へ戻る

プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright © 立志館進学教室 All rights reserved.